ニュース

ディープインパクトに町民特別栄誉賞

昨年の有馬記念を最後に引退し、現在は安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬として繋養されているディープインパクト(牡5、父サンデーサイレンス)に対して、「安平町の名前を全国に知らしめた功績は大きい」として同町から「町民特別栄誉賞」が贈られた。

 25日には瀧孝安平町長が社台スタリオンステーションを訪れて、認定証書を読み上げ、記念のレイを吉田勝己ノーザンファーム代表に手渡した。瀧町長は、「ディープインパクトの生まれ故郷にふさわしい街づくりを心がけたい」とコメント。町民特別栄誉賞が人間以外に贈られるのは初めてだという
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。