ニュース

ディープ花嫁にメジロドーベル

有馬記念で現役を退いたディープインパクトが26日午前7時、繋養先の北海道安平町・社台スタリオンSに到着した。気温マイナス10度、約70人の関係者、報道陣が待ち受ける前を堂々と馬運車から降りた。「元気ハツラツです。厳しい現役生活を勝ち抜いてきたわけだし、第二の人生も厳しいと思うけど、順応性があって賢い馬だから頑張ってくれるでしょう」と、付き添った市川きゅう務員はエールを送った。栗東トレセンで、池江郎師は「無事に着いたと報告がありました。これで本当にひと息つけましたね」と笑顔。シンボリクリスエスと同じきゅう舎に入り、いよいよ新たな生活がスタートする。
 またこの日、97年のオークス、秋華賞など、牝馬5冠を達成したメジロドーベルが、初年度の花嫁となることが明らかになった。夢の“12冠ベイビー”に期待が高まる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。