ニュース

ディープインパクト3枠4番「思い出の番号に」=有馬記念

第51回G1有馬記念(24日、中山競馬場2500メートル芝)の枠順が21日、決定した。

 昨年史上21年ぶりに無敗のクラシック三冠馬となり、今年も天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップの主要G1を快勝した“六冠馬”ディープインパクト(牡4=池江泰郎厩舎)は3枠4番。この枠順決定を受けて池江泰郎厩舎の片山助手は「内枠でも外枠でも勝っている馬だからあまり枠順は気になりませんけど、後入れの偶数番の分、ゲートの中で待たされてイライラすることもないと思うので、この枠順はいいと思いますね」とニッコリ。
 また、今回の有馬記念はディープインパクトの引退レースでもある。この『4番』がレースで背負う最後の番号になるわけだが、「みんなの思い出になる『4番』になればいいですよね。この番号が記憶に残るディープインパクトの番号になってほしいです」と片山助手。有馬記念で有終の美を飾り、この『4番』がディープインパクトの思い出のゲート番号となるか。
 なお、この日朝のディープインパクトの調整は、追い切り翌日とあって栗東トレーニングセンターの坂路を軽めに1本だけの調整。行きたがることもなく、折り合いピッタリにゆったりと坂を駆け上がった。騎乗した池江敏助手は「すごくいい感じ。後ろからほかの馬に来られてもピクリともしなかったし、精神的にもいい状態ですね。今のところ、言うことがないくらいです」と、コンディションの良さをアピールした。予定では22日金曜朝に最終調整を行い、土曜朝に中山競馬場へ出発する。

 一方のライバル陣では、前走のジャパンカップでディープインパクトから2馬身差の2着と奮闘した3歳馬ドリームパスポート(牡3=松田博厩舎)が3枠3番。これに関し松田博調教師は「ゲートの悪い馬じゃないし、ここならちょうどいいんじゃないかな」と問題なしのコメント。同じく3歳馬でクラシック二冠馬メイショウサムソン(牡3=瀬戸口厩舎)はほぼ真ん中の5枠8番。瀬戸口厩舎の瀬戸口正助手は「ちょうど真ん中だし、いい枠だと思う」と、こちらも今回の枠順に歓迎ムードだ。
 また、オーストラリア最大のG1メルボルンカップでワンツーフィニッシュを決めたデルタブルース(牡5=角居厩舎、メルボルンC1着)、ポップロック(牡5=角居厩舎、同2着)の角居厩舎コンビはくしくも2枠2番、1枠1番と隣同士の枠順になった。角居厩舎の酒井助手は「この枠ならロスなく運べそうですね。デルタは偶数番で良かったと思いますし、ポップロックの方はペリエが『内枠がほしい』って言っていましたから。枠順どおりの着順になれば最高ですね」と語った。

■第51回GI有馬記念
12月24日(日)中山競馬場(2500メートル芝) 発走15:25

1(1)ポップロック    57 O.ペリエ
2(2)デルタブルース   57 岩田
3(3)ドリームパスポート 55 内田 博
3(4)ディープインパクト 57 武 豊
4(5)ダイワメジャー   57 安藤 勝
4(6)スイープトウショウ 55 池添
5(7)コスモバルク    57 五十嵐 冬
5(8)メイショウサムソン 55 石橋 守
6(9)トウショウナイト  57 武士沢
6(10)アドマイヤメイン  55 柴田 善
7(11)スウィフトカレント 57 横山 典
7(12)アドマイヤフジ   57 武 幸
8(13)ウインジェネラーレ 57 蛯名
8(14)トーセンシャナオー 55 勝浦

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。